1. HOME
  2. セミナー
  3. セミナー
  4. 【2019年7月28日】麻痺に対する物理療法と栄養指導について

【2019年7月28日】麻痺に対する物理療法と栄養指導について

 

根本からの治療を志した僕は、より治療の難しい麻痺の治療法を開発しました。
脳梗塞発症後に時間が過ぎた患者様や、慢性期に入った顔面神経麻痺の患者様、
​医者から「もうこれ以上改善は難しい」と言われた方々が、短期間で画期的な改善をされています。

柔道整復師として、現役アスリートから医学教授、また一般の方は3歳から95歳の方々まで、多い時は一日に一人で50人以上の施術をしてきました。そして、自ら様々な武術や格闘技と最新理論に基づいたトレーニングに挑戦しつつ、過酷な練習と試合に挑む格闘家の身体の故障と日々向き合ってまいりました。人の体のメカニズムの研究と最新理論の学習を重ね、人の持つ治癒能力の可能性をもっと引き出す治療を考えるようになりました。

JTテクニックで、麻痺は改善できます!
多くの症例の治療経験を積み重ね、常に最新治療理論に取り組みながら、より治療の難しい麻痺を患っている患者さまの為の治療を模索し、「麻痺改善促通法(JTテクニック)」を開発いたしました。

麻痺の改善にも普段通院されている患者様にも共通して栄養指導に力を入れています。その結果、劇的に様々な症状が早期回復し、再発しない身体づくりに貢献できています。

今回は私が行っている物理療法と栄養指導を一緒に学びませんか。

 

日時

日程:7月28日  11:00~15:00

定員:8名

費用:¥50,000
場所:横浜スポーツ接骨院 (横浜市西区)
講師:横浜スポーツ接骨院 院長 種市 純也(https://mahikaizen.yokohama-ss.com/

 

紹介

種市院長は物理療法機器を勝手に使いこなす。そんな印象です。様々な仮説をたてて実践する。その、効果を私に伝えてくれます。

良さそうな器械や商品をどんどん試してくれます。

前々から麻痺に対するセミナーを一緒にやりたいと思っており声をかけ続けようやく実現しました。

今回は種市院長が数年前から実践している「栄養学」についてもセミナーで公開してくれます。

| セミナー